芝刈り機、高級ダストボックス、オリーブオイル、土鍋、木製家具など、国内外の素敵なもの・おいしいものを厳選して紹介する専門店。
メーカー品は正規取扱い品のみ。業務用販売も承りますのでお気軽にお問い合わせ下さい。

サンワショッピング 電話はお気軽に 電話受付(月曜日~金曜日)027-226-1147
トップ 送料・お支払い方法 会社案内 法人のお客様 お問合せ カートを見る
メルマガの登録 メディアでの紹介 贈り物にご利用下さい 海外発送OK 個人情報もご安心下さい 安心もお届けします
オリーブオイル Yahoo!ショッピング ランキング1位獲得 BUNACO Yahoo!ショッピング 売れてる順ランキング1位獲得 芝刈り機 Yahoo!ショッピング 売れてる順ランキング1位獲得 cosine Yahoo!ショッピング 売れてる順ランキング1位獲得
RSS

HOME > STAUB(ストウブ)
STAUB(ストウブ)

History staub(ストウブ)の歴史 - フランスから世界へ -

ストウブのお鍋は、1974年にフランスの誇る巨匠三ツ星シェフのポール・ボキューズ氏らと共同開発で生まれました。当初、プロフェッショナル向けに開発されたストウブ製品は、多くのレストランで愛用されてきました。

現在では、ヨーロッパをはじめ、日本、韓国、アメリカといった世界50カ国に輸出され、一般家庭でも広く愛用されています。

staub社/ZWILLING J.A. HENCKELS フランス会社
1974年 ストウブ社創業者フランシス・ストウブと有名シェフ達により最初のココット・ストウブ(現在のピコ・ココット)が考案される。
1988年 ココット・ストウブのエマイユ加工工場獲得のため、ロッシュ・ラ・モリエール(サンテティエンヌ近郊)のノマール社を傘下に入れる。
1991年 セラミック製品の製造と流通のため、陶器の町として有名なスフレンハイムのセラミック・キュリネール・ドゥ・フランス会社を傘下に入れる。
2001年 カルフォルニア・ロングビーチにストウブUSA設立。
2002年 ココット・ストウブの生産とエマイユ加工向上のため、フランコ・ベルジュ社を傘下に入れる。

Chef's choice ストウブを愛用するシェフたち - 世界の有名シェフ達も愛用するストウブ -

当初、プロフェッショナル向けに開発されたストウブ製品は、フランスをはじめヨーロッパの多くのレストランで使用され、その品質の高さからポール・ボキューズ、ジョエル・ロブション、アラン・デュカスらミシュランの星付き有名レストランのシェフ達を魅了してきました。

Paul Bocuse(ポール・ボキューズ)

Paul Bocuse(ポール・ボキューズ)

「私の料理の秘訣がひとつしかなかったとしたら、それはこのすばらいい道具だろう」フランスの誇る巨匠三ツ星シェフのポール・ボキューズは、ストウブについてそう語っている。M.O.F(Les Meilleurs Ouvrers de France=フランス最優秀職人賞)やフランス料理海における功績が評価され料理人としてはじめてレジオン・ドヌール勲章を受章するなど輝かしい功績を誇る。


Laurent Tourondel(ローラン・テゥーロンデル)/U.S.A

Laurent Tourondel
(ローラン・テゥーロンデル)/U.S.A

フランス出身。かつてケネディ家のプライベートシェフだったこともある彼は、特にアメリカで高い評価を得ている。ニューヨークを中心に「BLT Steak」、「BLT Fish」、「BLT Prime」など、数軒のレストランを経営し、エグゼクティブシェフを務めている。BLTとは、「Bistro Laurent Tourondel(ビストロ・ローラン・トゥーロンデル)」の略。

原田 慎次(Shinji Harada)/Japan

原田 慎次
(Shinji Harada)/Japan

東京・六本木のイタリア料理店「ヂーノ」で修業した後、94年青山の「ジリオーラ」でシェフとなり、98年共同で広尾に「アロマフレスカ」をオープン。現在、麻布十番にストウブを使った料理を提供する「カーザ・ヴィニタリア」など、数店舗のオーナーシェフを務めている。

原口 広(Hiroshi Haraguchi)/Japan

原口 広
(Hiroshi Haraguchi)/Japan

フランスの三ツ星レストラン「ルキャ・キャルトン」、「ピエール・ガニェール」、「カフェ・ド・パリ」などで5年間修行を積んだ後、帰国。「レザンファン ギャテ」をはじめ、クラブニュクスグループ4店舗のオーナーシェフを務めている。ジビエとストウブを使ったテリーヌを得意とし、「テリーヌの天才」と称されている。


Manufacturing process ストウブ製造工程 - ひとつひとつ手作業で行われています。 -

ストウブの製造はひとつひとつ熟練工による手作業で行われており、再利用鉄を一切使わない確かな素材で作られております。(鋳鉄の成分:鉄・炭素・ケイ素・リンの合成鉄)

鋳鉄を砂型に流し込みます。 表面をきれいに研磨します 内側と外側に液状のホーローを吹き付けます 800度で30分間燃焼させます

1.鋳鉄を砂型に流し込みます。鉄が冷えたら砂型を割って中の鋳鉄を取り出します。一度使った砂型は壊してしまいます。

2.エマイユ加工の前に鋳鉄の表面をきれいに研磨します。

3.表面が滑らかになったら、内側と外側に液状のホーローを吹き付けます。

4.800度で30分間燃焼させます。これを3回繰り返し、できあがります。

エマイユ加工とは? 出来上がった鋳鉄に液状になったホーロー(ガラス質エナメル)を吹き付け、800度で30分間焼成する工程。

商品一覧

並び順:

説明付き / 写真のみ

1件~16件 (全16件)

1件~16件 (全16件)

 

ページトップへ