芝刈り機、高級ダストボックス、オリーブオイル、土鍋、木製家具など、国内外の素敵なもの・おいしいものを厳選して紹介する専門店。
メーカー品は正規取扱い品のみ。業務用販売も承りますのでお気軽にお問い合わせ下さい。

サンワショッピング 電話はお気軽に 電話受付(月曜日~金曜日)027-226-1147
トップ 送料・お支払い方法 会社案内 法人のお客様 お問合せ カートを見る
メルマガの登録 メディアでの紹介 贈り物にご利用下さい 海外発送OK 個人情報もご安心下さい 安心もお届けします
オリーブオイル Yahoo!ショッピング ランキング1位獲得 BUNACO Yahoo!ショッピング 売れてる順ランキング1位獲得 芝刈り機 Yahoo!ショッピング 売れてる順ランキング1位獲得 cosine Yahoo!ショッピング 売れてる順ランキング1位獲得
RSS

ミニイワシリゾット

オリーブオイルで美味しいレシピ オリーブオイルTOPへ
recipe 029 ミニイワシリゾット

材料


二人分

           
ミニイワシのオリーブオイル漬け1缶
● 玄米1.5カップ
● チキンスープ1リットル
● オレガノ大さじ1
● ディル大さじ2
● 玉ねぎ(みじん切り)中1個
● セロリ(皮をむきみじん切り)2本
● とうがらし(辛くない香りのよいもの)1本
● イタリアンパセリ大さじ2
● 海塩 オススメ:フロール・デ・サル 小さじ1から2
● オリーブオイル大さじ5

作り方


作り方1
作り方2

フライパンまたは土鍋にEVオリーブオイルを熱し、玉ねぎとセロリに塩をして炒 める。オレガノやフェンネルも加え、約10分後野菜がしんなりとしたら玄米を加えて2~3分炒める。

チキンスープは温めておく。

1にチキンスープととうがらしを入れ約45分から50分煮込む。(スープが沸 騰したら弱火で)

ほとんど水分がなくなったら、ミニイワシの缶詰を開けオイルを切って、イワシ を3の表面に綺麗に並べパセリをふりかける。

50分程度で火を止めフキンをかけ5分程度蒸らす。EVオリーブオイルを回しか け食卓に。


*玄米は炊くのに時間が掛かるので、もしスープが足りなくなてしまったらお湯を足 して煮込んでください。
*このリゾットは冷たくなっても美味しい味が染みて美味しいです。

レシピ提供:チホ オノヅカ・デ・ゴメス‐モラン

オリーブオイルTOPへ レシピTOPへ

トロとラディッシュのサラダ

オリーブオイルで美味しいレシピ オリーブオイルTOPへ
recipe 026 ミニイワシとじゃがいもの前菜

材料


一皿分

        
● レタス(お好みのレタスでOK)200g
● トマト中1個
● ラディッシュ6個
● マグロのトロ パコ・ラフエンテ1缶
● ワインヴィネガー大さじ1
● オレガノひとつまみ
● 胡椒少々
● 海塩オススメ:フロール・デ・サルふたつまみ程度
● オリーブオイル オススメ:キンタ・ド・コア 大さじ3~4

作り方


作り方1
作り方2

レタスは食べやすい大きさにちぎるかカットする。トマトはさいころ状にカット。ラディッシュは出来るだけ薄くスライスする。

お皿にレタス、トマト、ラディッシュの順で盛り付ける。

2に切り身を壊さないように、トロの切り身を一枚ずつきれいに並べる。

3にオレガノ、胡椒、海塩、ヴィネガー、オリーブオイルの順でかけたら出来上がり。


レシピ提供:チホ オノヅカ・デ・ゴメス‐モラン

オリーブオイルTOPへ レシピTOPへ

ミニイワシとじゃがいもの前菜

オリーブオイルで美味しいレシピ オリーブオイルTOPへ
recipe 028 ミニイワシとじゃがいもの前菜

材料


一皿分

        
● じゃがいも大1個
● ミニオイルサーディン(パコ・ラフエンテ)1缶
● チェリートマト5個
● ブラックオリーブ(缶詰種なし)大さじ2
● ワインヴィネガーまたはシェリーヴィネガー少々
● イタリアンパセリ少々
● バジル少々
● 塩オススメ:フロール・デ・サル小さじ1
● オリーブオイル オススメ:キンタ・ド・コア 大さじ5

作り方


作り方1
作り方2

じゃがいもは鍋に皮付きのまま入れ、ローレルを入れしっかりと火が通るまで茹でる。ある程度冷まして火傷をしないように温かい内にじゃがいもの皮を剥き、6,7mmの厚さにカットすし、お皿に並べる。フロールデサルをしっかりとじゃがいもに振りかける。

オイルサーディンを形を壊さないように注意深く缶からハシで取り出し、スライスした1のじゃがいもの上に並べる。チェリートマトは1/4にカットし、オイルサーディンの上に並べる。ブラックオリーブはみじん切りにしてトマトの上にのせる。イタリアンパセリとバジルもみじん切りにして、全体にふりかける。

2の表面に軽くフロールデサルを散らし、タップリのオリーブオイルを掛ける。多めにかけた方がこのじゃがいも前菜は美味しい。(オイルサーディンの入っていたオイルを少しかけても美味しい)


レシピ提供:チホ オノヅカ・デ・ゴメス‐モラン

オリーブオイルTOPへ レシピTOPへ

アボカド・トマト納豆

オリーブオイルで美味しいレシピ オリーブオイルTOPへ
recipe 001 アボカド・トマト納豆
日本が誇る発酵食品納豆をよりヘルシーに。いつもの納豆にもひと工夫。

材料


● 納豆1パック
● アボカド1/2個
● トマト1個
● だし醤油適量
● オリーブオイルキンタ・ド・ビスパード大さじ1

作り方


日本が誇る発酵食品納豆をよりヘルシーに。いつもの納豆にもひと工夫。

アボカドとトマトはサイコロ状にカットし、パックから出した納豆にのせる。
その上にオリーブオイル、だし醤油をかけ、よく混ぜ出来上がり。炊きたてのご飯とどうぞ。


レシピ提供:チホ オノヅカ・デ・ゴメス‐モラン

オリーブオイルTOPへ レシピTOPへ

お豆腐をよりヘルシーに

オリーブオイルで美味しいレシピ オリーブオイルTOPへ
recipe 002 お豆腐をよりヘルシーに
美容と健康を考えたお豆腐の食べ方を提案します。ビスパードでもコアでもOK。

材料


● お豆腐1丁
● 塩オススメ:フロール・デ・サル適量
● オリーブオイルオススメ:キンタ・ド・ビスパード
または キンタ・ド・コア
大さじ1~大さじ2
(お好みで)

作り方


作り方1

美容と健康を考えたお豆腐の食べ方を提案します。
ビスパードでもコアでもOK。

作り方2

当店のオイルはオリーブジュースと言えるプレミアムオイルなので、たくさんかけても油っこくありません。
(大さじ1から大さじ2。お好みで)

作り方3

フロール・デ・サルの結晶がオイルと共に口の中でなんとも言えない食感となります。
美味しいお豆腐にはよいフロール・デ・サルとオリーブオイルを。


レシピ提供:チホ オノヅカ・デ・ゴメス‐モラン

オリーブオイルTOPへ レシピTOPへ

柿とカブのサラダ

オリーブオイルで美味しいレシピ オリーブオイルTOPへ
recipe 003 柿とカブのサラダ
柿の甘さとカブの甘さが引き立つ、大変シンプルなサラダレシピ。

材料


2人から3人分

● カブ(葉っぱの部分も使う)2個
● 柿1個
● ヴィネガーオススメ:ソレラヴィネガー
または シェリーヴィネガー
(酸味のあるワインヴィネガー)
小さじ1
● 塩オススメ:フロール・デ・サル小さじ1
● コショウ適量
● オリーブオイルオススメ:キンタ・ド・コア大さじ3杯から4杯

作り方


作り方1

柿とカブは同じような形の乱切りにしてボールに入れる。

作り方2

カブの葉の芯の方も1cmくらいにカットしてボールに入れる。

作り方3

フロールデサル(塩)コショウをして、ヴィネガー、オリーブオイルをかけ、全体にオイルが馴染むように混ぜる。

作り方4

5分くらい全体が馴染むのを待ち、お皿に盛りつける。



レシピ提供:チホ オノヅカ・デ・ゴメス‐モラン

オリーブオイルTOPへ レシピTOPへ

豚ロースのスペイン式オリーブオイル漬け

オリーブオイルで美味しいレシピ オリーブオイルTOPへ
recipe 004 豚ロースのスペイン式オリーブオイル漬け
オリーブオイルを使ったスペインの伝統料理。たっぷりオイルで不思議なほど旨味が増します。

材料


2人分

● ポークロースのスライス4枚から6枚
● ローストパプリカ大さじ1
● 塩オススメ:フロール・デ・サル少々
● オリーブオイルオススメ:キンタ・ド・コア150ml~200ml
(小さめの容器で肉がカバーできる量)

作り方


作り方1

ボールのような容器にポークロースを入れパプリカを振りかけ、全体がカバーされるまでオリーブオイルを注ぐ。

作り方2

2,3時間冷蔵庫で保存すれば使えるが、
1晩寝かせる方が味がしみ美味しくなる。

作り方3

フライパンにオリーブオイルを大さじ3入れ熱し、
ポークロースを入れ適度に焼く。
この時焦がさないように焼くのがコツ。
パプリカを焦がさないように注意。
フロールデサルを少々かけ出来上がり。


レシピ提供:チホ オノヅカ・デ・ゴメス‐モラン

オリーブオイルTOPへ レシピTOPへ

紫キャベツのソテー

オリーブオイルで美味しいレシピ オリーブオイルTOPへ
recipe 005 紫キャベツのソテー
クリスマスにピッタリ!食卓を彩る美しい紫いろが魅力の一品

材料


4人~5人分

● 紫キャベツ1個(中から大)
● 生ハム100g
● にんにく2~3片
● 海塩(茹でる時はトラディショナルソルト)20g
● 塩(料理の仕上げ用)オススメ:フロール・デ・サル少々
● ヴィネガーオススメ:ワインヴィネガー
または ソレラ・ヴィネガー
大さじ4~5
● オリーブオイル オススメ:キンタ・ド・ビスパード 大さじ4

作り方


作り方1

紫キャベツを粗切りにして鍋に入れ軽く茹でる。
10分程度火が通るので、お湯を捨て紫キャベツは元の鍋に戻す。

作り方2

にんにくをみじん切りにする。
フライパンに大さじ4のオリーブオイルを入れ、にんにくが軽くきつね色になったら生ハムを加えて炒める。

作り方3

1に2を加えて炒める。トラディショナルソルトを小さじ1加える。次にソレラヴィネガーを加え炒める。紫色が少しヴィネガーの酸味で少し薄くなる。塩味はヴィネガーを入れた後に調整する。5分程度で全体が馴染んだら完成。
仕上げにフロールデサルとオリーブオイルを少し回しかけてるとより綺麗な仕上がりになる。


レシピ提供:チホ オノヅカ・デ・ゴメス‐モラン

オリーブオイルTOPへ レシピTOPへ

アンダルシア式にんじんサラダ

オリーブオイルで美味しいレシピ オリーブオイルTOPへ
recipe 006 アンダルシア式にんじんサラダ
メープルシロップを使用した、子どもも喜ぶスペイン南部アンダルシアのサラダ

材料


● にんじん大3本
● クミンシード小さじ1
● メープルシロップ大さじ1
● トラディショナルソルト小さじ1
● 塩オススメ:フロール・デ・サル小さじ1~2
● ヴィネガーオススメ:ソレラヴィネガー
または シェリーヴィネガー
大さじ1
● オリーブオイルオススメ:キンタ・ド・コア大さじ5

作り方


スペイン南部アンダルシアでよく食べるサラダ。
クミンシードが入るのが特徴。
ここでは子供も喜ぶサラダにするためにメープルシロップを使用。
香りのいいはちみつでも代用可能。
オリーブオイルはスパイシーなものでどうぞ。

にんじんは皮を剥き5mm程度の輪切りにする。
にんじんは鍋に小さじ1のトラディショナルソルトを入れ、約10分程度火が軽くとおるまで茹でる。
ザルに入れ水気をしっかりと取り除いておく。

クミンシードはすり鉢に入れ荒くつぶしておく。
(パウダー状のクミンシードを使ってもOK)

ボールに水気を切ったにんじんを入れ、フロールデサルとクミンシード、ヴィネガー、メープルシロップ、EXヴァージンオリーブオイルを加えよく和える。
冷蔵庫に入れ一晩寝かせ、次の日食べると美味しい。


レシピ提供:チホ オノヅカ・デ・ゴメス‐モラン

オリーブオイルTOPへ レシピTOPへ

トマトとアンチョビのシンプルサラダ

オリーブオイルで美味しいレシピ オリーブオイルTOPへ
recipe 007 トマトとアンチョビのシンプルサラダ
スパイシーなオリーブオイルを、たっぷりと掛けるのが秘訣。

材料


<>1皿分

● トマト小3個
● アンチョビ1缶(12~14尾)
● 塩オススメ:フロール・デ・サルひとつまみ
● ヴィネガーオススメ:ソレラヴィネガー
または シェリーヴィネガー
小さじ1
● オリーブオイルオススメ:キンタ・ド・コア大さじ4
● 好みでパセリのみじん切り

作り方


このサラダで重要なことは美味しいアンチョビを使うこと。
もしあまり良いオリーブオイル漬けのアンチョビで手に入らなかった場合は、アンチョビが漬かっていたオイルを捨て(できればきれいにペーパーナプキンでオイルは拭き取る)、別の容器に上質のEXヴァージンオリーブオイル入れ、そこにアンチョビを入れ2,3日冷蔵庫で保存することをオススメします。
アンチョビの味が上質のオイルのおかげで改良されます。

トマトは輪切りで薄く5mm程度スライスして、お皿全体に並べる。

トマトの上にアンチョビを並べる。

フロールデサルを全体的に散らし、ヴィネガー、Exヴァージンオリーブオイルをまわしかけ出来上がり。好みで最後にパセリも散らす。
スパイシーなオリーブオイルをたっぷりと掛けるのが秘訣。


レシピ提供:チホ オノヅカ・デ・ゴメス‐モラン

オリーブオイルTOPへ レシピTOPへ

ピピラーナ

オリーブオイルで美味しいレシピ オリーブオイルTOPへ
recipe 008 ピピラーナ(アンダルシアの定番サラダ)
ちょっとした付け合わせにも使えますし、おつまみにもなる一品。

材料


<>1皿分

● トマト大4個
● ピーマン4個
● キュウリ5本
● パセリ大さじ1
● 塩フロール・デ・サル大さじ1
● ヴィネガーオススメ:ソレラヴィネガー
または シェリーヴィネガー
大さじ1
● オリーブオイルオススメ:キンタ・ド・ビスパード大さじ6

作り方


ちょっとした付け合わせにも使えますし、おつまみにもなる一品。
ツナと一緒に食べたり、焼き魚の付け合わせにもピッタリ。たっぷりオリーブオイルを使う。
真夏の暑さをしのぐために、しっかりと冷やして食べることをオススメします。

野菜は全てサイコロ状にカット。パセリはみじん切りにする。

1をボールに入れ、フロールデサル、ヴィネガー、EXヴァージンオリーブオイルを加え混ぜる


レシピ提供:チホ オノヅカ・デ・ゴメス‐モラン

オリーブオイルTOPへ レシピTOPへ

いちじくのソテー

オリーブオイルで美味しいレシピ オリーブオイルTOPへ
recipe 009 いちじくのソテー
いちじくにスパイシーなオリーブオイルを一滴ずつ…

材料


1人分

● いちじく1個
● グラニュー糖小さじ1
● ヴィネガーオススメ:ソレラヴィネガー
または バルサミコ
2滴
● オリーブオイル オススメ:キンタ・ド・コア 大さじ1

作り方


作り方1

いちじくは縦に半分に切る。

フライパンにグラニュー糖を入れ、フライパンが熱くなったらいちじくを切り身を下にして入れ焼く。
砂糖と共に焦げめが付いたら皿に切り目を上に並べる。

いちじくにスパイシーなオリーブオイルを掛け、ヴィネガーは1滴づつ垂らす。温かい内にサーブする。


レシピ提供:チホ オノヅカ・デ・ゴメス‐モラン

オリーブオイルTOPへ レシピTOPへ

オリーブオイル漬けのマグロの前菜

オリーブオイルで美味しいレシピ オリーブオイルTOPへ
recipe 010 オリーブオイル漬けのマグロの前菜
ツナをオリーブオイルに漬けておくだけで、ぐっと美味しさが引き立ちます。

材料


● オリーブオイル漬けマグロの缶詰PACO1個
● チェリートマト6個
● 缶詰グリーンオリーブ6個
● 缶詰ブラックオリーブ6個
● 塩オススメ:フロール・デ・サルひとつまみ
● ヴィネガーオススメ:ソレラヴィネガー
またはシェリーヴィネガー
小さじ1
● オリーブオイルオススメ:キンタ・ド・コア大さじ3~4

作り方


作り方1

缶詰を開け、マグロの切り身を壊さないように缶詰から出し、切り身をお皿に並べる。

チェリートマトは薄くスライスし、マグロの上にのせる。
ブラックオリーブもみじん切りにカットし、チェリートマトの上にのせる。
(ブラックオリーブの種がある場合は、種を取り除く)グリーンオリーブはそのまま全体に散らす。

フロールデサルをひとつまみ全体に振りかけ、EXヴァージンオリーブオイルをたっぷりと回しかける。
最後にヴィネガーを数滴垂らしてできあがり。


レシピ提供:チホ オノヅカ・デ・ゴメス‐モラン

オリーブオイルTOPへ レシピTOPへ

生麸のオリーブオイルソテー

オリーブオイルで美味しいレシピ オリーブオイルTOPへ
recipe 010 生麸のオリーブオイルソテー
生麸は色々な味があるので、気分で選んで。止まらない美味しさです。

材料


1人分

● 生麸3,4cmにカットしたものを2切れ
(2種類くらい違う味のものを揃えるとお洒落)
● 塩オススメ:フロール・デ・サルひとつまみ
● オリーブオイル オススメ:キンタ・ド・ビスパード 大さじ2

作り方


生麸は色々な味のものがあるので、気分で選んでシンプルに上質なオリーブオイルとフロールデサルで召し上がれ。
止まらない美味しさです。

作り方1

一口サイズにカットした生麸を熱したフライパンでオリーブオイル大さじ2と共に焼く。
軽く焼き色が付いたらOK。

麸を皿に盛りつけ、フロールデサルをひとつまみかけ出来上がり。
そのままおつまみ感覚で食べる。


レシピ提供:チホ オノヅカ・デ・ゴメス‐モラン

オリーブオイルTOPへ レシピTOPへ

ズッキーニとじゃがいものトルティーリャ

オリーブオイルで美味しいレシピ オリーブオイルTOPへ
recipe 012 ズッキーニとじゃがいものトルティーリャ
スペインの定番料理トルティーリャに、ズッキーニを入れよりヘルシーに。

材料


1枚分

● じゃがいも大1個
● ズッキーニ大1本
● 玉ねぎ中1個
● 卵4個
● トラディショナルソルト小さじ2
● コショウ少々
● オリーブオイル オススメ:キンタ・ド・ビスパード 大さじ6+1

作り方


スペインの定番料理トルティーリャ=じゃがいもオムレツ。
じゃがいもだけのトルティーリャ以外にも無数のコンビネーションがあります。
じゃがいもの量を減らしズッキーニを入れたよりヘルシーなトルティーリャです。

作り方1

じゃがいもは皮を剥いて乱切りにする。
ズッキーニは皮を剥いて3mm程度の厚さのスライスにカットする。
玉ねぎはみじん切りにする。
卵はボールに割り入れ塩を小さじ半分とコショウを少々加えよくフォークで混ぜておく。

フライパンにオリーブオイルを大さじ6加え加熱する。
オイルが軽く熱したところへ玉ねぎを入れ2分程度炒め、次にじゃがいもとトラディショナルソルト小さじ1半を加え、5分程度中火で焦げないように炒める。

馴染んたところにズッキーニを加え2,3分炒め、弱火にして蓋をし、しっかりとじゃがいもに火が通るまで炒める。
ズッキーニからは水分が出るので、しっかりと蒸発させる。蓋をとって調節する。
塩味も火が通った時に味見をして調節。しっかりと味をつける。

2全体が砕けるくらい火が通ったら、フライパンは火から下ろし、卵の入ったボールに2を加えよく混ぜる。

フライパンに大さじ1のオリーブオイルを入れ熱したら、3を加えオムレツのように具入り卵を焼く。
好みで半熟にするかしっかり火を通すか選ぶ。

お皿に切らずに丸いままサーブしても、一口サイズに小さく切ってもよい。


レシピ提供:チホ オノヅカ・デ・ゴメス‐モラン

オリーブオイルTOPへ レシピTOPへ

プルポ・アラガイエガ(ガリシア風タコ)

オリーブオイルTOPへ
recipe 013 プルポ・アラガイエガ(ガリシア風タコ)
魚介類が美味しいことで有名なスペイン北部、ガリシア地方の伝統料理。

材料


1皿分

● 茹でタコ400g
● じゃがいも中3個
● スペイン産ローストパプリカ小さじ1
● 塩オススメ:フロール・デ・サル大さじ1
● オリーブオイルオススメ:キンタ・ド・ビスパード
または オリカテセン
大さじ4

作り方


魚介類の旨さで有名なスペイン北部、ガリシア地方の伝統料理。
たっぷり上質のEXヴァージンオリーブオイルを掛けて食べるのが特徴。

じゃがいもはキレイに洗い皮付きのまましっかりと茹でる。
この料理のタコは柔らかくするのが特徴なので、じゃがいもを茹でている途中にタコも鍋に加え茹で柔らかくする。

茹で上がったらじゃがいもは出来るだけ温かい内に皮を剥き、スライスして木皿の上全体に並べる。その上にスライスした温かい状態のタコを並べ、ローストパプリカとフロールデサルを回しかける。
最後にEXヴァージンオイルをタップリと掛け温かい内に食べる。


レシピ提供:チホ オノヅカ・デ・ゴメス‐モラン

オリーブオイルTOPへ レシピTOPへ

白いんげん豆とネギのトルティーリャ

オリーブオイルで美味しいレシピ オリーブオイルTOPへ
recipe 014 白いんげん豆とネギのトルティーリャ
オリーブオイルを使ったスペインの伝統料理。たっぷりオイルで不思議なほど旨味が増します。

材料


22~24cmのフライパン1枚分

● ネギ(できれば下仁田ネギのようなもの)3本
● 白いんげん豆の水煮(水を切る)200g
● にんにく1片
● 卵4個
● コショウ少々(好みで)
● 塩オススメ:フロール・デ・サル小さじ1
● オリーブオイルオススメ:キンタ・ド・ビスパード大さじ5

作り方


作り方1
作り方2

ネギはキレイに洗い縦に割り、長さ15cmくらいにカットする。にんにくはみじん切りにする。

ボールに卵を割リ入れフロールデサルを小さじ1加え、しっかりと溶いておく。

フライパンにEXヴァージンオリーブオイルを大さじ4加え熱したところに、にんにくを加え軽くキツネ色になったらネギを加え3,4分焦げめがつくまで炒める。
フロールデサルを小さじ加え、白いんげんも加えよく3分程度中火でよく混ぜ炒める。

ボールに溶いた卵に炒めたネギと白インゲンを加え、再び大さじ1程度のオイルをフライパンに加え熱し、ボールに入った卵と具をフライパンで焼く。軽く半熟くらいが美味しい。
(焦がさないように火加減を注意)


レシピ提供:チホ オノヅカ・デ・ゴメス‐モラン

オリーブオイルTOPへ レシピTOPへ

かぼちゃのポタージュ:1

オリーブオイルで美味しいレシピ オリーブオイルTOPへ
recipe 015 かぼちゃのポタージュ

材料


6人分

● カボチャ600g
● 大根200g
● にんじん130g
● ネギ130g
● じゃがいも130g
● お湯またはスープストック500ml
● オレガノ小さじ1
● コショウ少々
● クルトン(全粒粉パンまたはライ麦パンなどが合う) 適量
● 海塩 トラディショナルソルト小さじ2~3
● 塩オススメ:フロール・デ・サル小さじ1
● オリーブオイルオススメ:オリカテセン大さじ5

作り方


作り方1

鍋にEXヴァージンオリーブオイル大さじ5加え熱し、乱切りにしたネギ、大根、人参、じゃがいも、かぼちゃの順に加え15分程度しっかりと中火で炒める。
途中、海塩とオレガノ、コショウなどを加える。

作り方2

温めたお湯またはスープストックを1に加え、15分程度煮込む。

作り方3

火を止めある程度鍋を温かい程度に冷ます。
ハンドミキサーまたはミキサーでしっかりと攪拌する。

作り方4

スープ皿に盛りつけコクを出したい場合は、生クリームを大さじ1程度回しかける。通常は少々香りのよいEXヴァージンオリーブオイルを回しかける。最後にクルトンを入れる。
(クルトンは焼いたものでも、オリーブオイルで揚げたものでもよい)



レシピ提供:チホ オノヅカ・デ・ゴメス‐モラン

オリーブオイルTOPへ レシピTOPへ

2012-02-01 08:36

かぼちゃのポタージュ:2

オリーブオイルで美味しいレシピ オリーブオイルTOPへ
recipe 016 かぼちゃのポタージュ

材料


4人分

● カボチャ中半分
● 大根大10cmくらい
● にんじん大1本
● ネギ1本
● じゃがいも中1個
● コンソメスープ1リットル
● ローレル1枚
● 好みで生クリーム少々
● 海塩 トラディショナルソルト大さじ1
● オリーブオイル オススメ:キンタ・ド・ビスパード 大さじ4

作り方


スペインでは離乳食としてよく使われるレシピ。離乳食の場合生クリーム は使わずたっぷりとキンタドビスパードをかけて

野菜は全て乱切りにする。
途中、海塩とオレガノ、コショウなどを加える。

鍋にオリーブオイルを入れ、乱切りにした野菜をネギ、じゃがいも、にんじん、かぼちゃの順に入れ5分程度炒める。

2にコンソメスープを1リットルとローレルを加え沸騰したら中火にして、全体に火が通るまでおよそ20分くらい煮込む。火を消して蓋をし冷ます。

冷めたらハンドミキサーまたはミキサーで、3を攪拌する。時間をかけてしっかりと塊が残らないよう撹拌する。好みでこの時EXヴァージンオリーブオイルを大さじ2ほど加えると、よりクリーミーなものができる。

スープ皿にポタージュを入れ、好みで生クリームを少し垂らす。オリーブオイルも好みで回しかける。


レシピ提供:チホ オノヅカ・デ・ゴメス‐モラン

オリーブオイルTOPへ レシピTOPへ

エスカリバーダ

オリーブオイルで美味しいレシピ オリーブオイルTOPへ
recipe 017 エスカリバーダ

材料


オーブンの鉄板1枚分

● パプリカ(赤でも黄色、グリーンと色を混ぜてもOK)大3~4個
● 米ナス(米ナスがない場合は普通のナスで5個で代用)大2個
● 塩オススメ:フロール・デ・サル小さじ2
● ヴィネガーオススメ:ソレラヴィネガー
または シェリーヴィネガー
大さじ1
● オリーブオイルオススメ:キンタ・ド・ビスパードロースト用 大さじ4+
ドレッシング用 大さじ3

作り方


スペイン、カタルーニャ地方の典型的な野菜料理。
ナスとパプリカのコンビネーションが定番ですが、玉ねぎを加えても美味しい一品。
色々な料理の付け合せとしても、サンドイッチなどの具としても活躍します。

作り方1

オーブンを180度に加熱しておく。

作り方2

鉄板にパプリカとナスをカットせずそのまま並べる。
オリーブオイル大さじ4を、全体に回しかけオーブンに入れる。
時々焼き具合を見ながら、均等に火が通るようにパプリカとナスを回しながら、およそ1時間焼く。
(オーブンがない場合は、炭火焼きのバーベキューコンロなどで直火焼きにすると、より早く火が通る)

作り方3

冷めたらパプリカとナスの皮をむく。
パプリカの中にはパプリカの汁が出ているので、その汁は器に残し、種だけを取り除く。
適当なサイズにパプリカもナスも割く。

作り方4

パプリカの出汁の入った器に、パプリカもナスも入れしっかりと汁に漬ける。
オリーブオイルを大さじ3、ヴィネガーを大さじ1、フロールデサルを小さじ2加え、全体になじませて完成。
(冷蔵庫に保存すれば1週間は持つ)


アイデア: そのままサラダとして食べても美味しいのですが、カナッペ風にツナやアンチョビ、エビ、スモークサーモンなどのトッピングをしても美味しい。サンドイッチの具としてハムと挟んでもとても合う。


レシピ提供:チホ オノヅカ・デ・ゴメス‐モラン

オリーブオイルTOPへ レシピTOPへ

ムール貝のリゾット

オリーブオイルで美味しいレシピ オリーブオイルTOPへ
recipe 018 ムール貝のリゾット

材料


2人分

● ムール貝(冷凍)250g
● 長ネギ大1本
● お米(玄米でもOK)1カップ
● コンソメキューブ1個
● 白ワイン2分の1カップ
● お湯2カップ (スープ状に仕上げる場合は3カップ
● イタリアンパセリ大さじ1
● コショウ少々
● 塩オススメ:フロール・デ・サル小さじ1
● オリーブオイルオススメ:キンタドビスパード
炒め用:大さじ3
仕上げ用:大さじ1

作り方


作り方1

テラコッタの土鍋、フライパン、またはルクルーゼやストウブのような鉄鍋を使うことをおすすめします。鍋に炒め用のオリーブオイルを加えて熱し、みじん切りにしたネギを加えてしんなりするまで約3~5分程度炒める。白米の場合は、米をそのまま加え3分程度ネギと一緒に炒める。(玄米の場合は時間がかかるので、玄米を一度水で洗い、水に20分程度浸しておいたものを水をきってから使う)

作り方3

ムール貝は解凍したものを、食べやすいサイズに統一にカットし、米に加えて3分程度炒める。

作り方2

全体が馴染んだらワインを加えて炒めアルコールを飛ばし、コンソメとお湯を加えて煮込む。20~25分程度。スープ状のリゾットにしたい場合は、煮込みながらお湯の調節をし足りない場合はお湯を加える。水分を足す場合は、必ずお湯を加えること。

作り方3

出来上がる直前にイタリアンパセリを加える。仕上げにキンタドビスパードを回しかける。よりオイルのグリーンな風味がリゾットの味を引き立てる。
*より濃厚な仕上がりにしたい場合は、炒める時にオリーブオイルだけでなくバターも20g程度使うとよい。


レシピ提供:チホ オノヅカ・デ・ゴメス‐モラン

オリーブオイルTOPへ レシピTOPへ

グアカモーレ

オリーブオイルで美味しいレシピ オリーブオイルTOPへ
recipe 019 グアカモーレ
メキシコ料理の代表的なソース。ポテトチップスなどのディップとしても最適。

材料


● アボカド
(茶色くなっている部分は取り除きみじん切りまたは小さめの乱切り)
大1個
● トマト(種と皮をのぞく)小1個
みじん切り
● 玉ねぎ(新玉でないと辛くなるので、必ず水にさらしてから使う) 小半分
みじん切り
● レモン汁 半個分
● ピメントン(またはパプリカ)小さじ1
● 塩オススメ:フロール・デ・サル小さじ1~2
● オリーブオイルオススメ:キンタ・ド・ビスパード
オリカテセン
大さじ2

作り方


メキシコ料理の代表的なソースで、ポテトチップスなどのディップとしても最適。
ハムサンドなどに加えても美味しい。

アボガドはボールに入れレモン汁と塩を入れ、よくつぶしながら混ぜクリーム状にする。

1にトマトと玉ねぎのみじん切りを加えよくまぜる。

ボ全体が馴染んだら仕上げにオリーブオイルを加えてできあがり。

*応用法*

・豆腐に載せたら再度オリーブオイルを一振りする。好みで出汁醤油をかけて食べても美味しい。
・納豆の場合も豆腐同様、グアカモーレを加えて混ぜるときに再度オリーブオイルを一振りする。
 好みでお醤油をかけてもよいが、塩だけで食べても美味しい。


レシピ提供:チホ オノヅカ・デ・ゴメス‐モラン

オリーブオイルTOPへ レシピTOPへ

ア・ラ・ロマーナ

オリーブオイルで美味しいレシピ オリーブオイルTOPへ
recipe 020 ア・ラ・ロマーナ(白身魚)
ア・ラ・ロマーナとは地中海式のフリッターのこと。魚や野菜、肉にも応用可能です。

材料


2人分

● 生タラ(白身魚やイカ、新鮮な生イワシの開きなども美味しい)2枚
● 卵1個
● 薄力粉50g
● イタリアンパセリ大さじ1(みじん切り)
● 塩オススメ:フロール・デ・サル小さじ2
● オリーブオイルオススメ:キンタ・ド・ビスパード適量(フリッター用)

作り方


作り方1

フライパンにフリッター用のオリーブオイルを加え、170度くらいに加熱する。(180度以上にならないように注意)

作り方2

白身魚の水分を除き、塩を振り薄力粉をまんべんなくまぶす。

作り方3

ボールに卵とイタリアンパセリ、塩をひとつまみ加えよく混ぜる。2を溶き卵に入れた後、フライパンで揚げる。片面1分程度でキツネ色に衣が色付いたら出来上がり。

作り方4

*魚としては、白身魚やイカ、新鮮な生イワシの開きなどが美味しい。野菜ではズッキーニなどがおすすめ。


オリーブオイルTOPへ レシピTOPへ

ハニー&マスタードサーモン

オリーブオイルで美味しいレシピ オリーブオイルTOPへ
recipe 020 ア・ラ・ロマーナ(白身魚)

材料


2人分

● サーモンの切り身2枚
● 蜂蜜小さじ2
● マスタード小さじ
● 白ワイン大さじ2
● バジル(フレッシュなもの)大さじ1 みじん切り
● 塩オススメ:フロール・デ・サル小さじ2
● オリーブオイルオススメ:キンタ・ド・コア
または オリカテセン
大さじ3(大さじ1はソース用)

作り方


作り方1

耐熱容器に入れサーモンの切り身には、それぞれ小さじ1の塩をしておく(20分程度)。蜂蜜、マスタード、白ワイン、オリーブオイル大さじ1を器に入れてよく混ぜソースのようなものを作る。このソースを塩をしておいたサーモンの切り身に、たっぷりと漬け込み20分程度寝かせる。

作り方2

オーブンを200度に事前に加熱。サーモンを入れ約10分焼く。

盛りつけてからイタリアンパセリとバジルをたっぷりかけ、オリーブオイルを少々ふりかけるとより美味しい。


オリーブオイルTOPへ レシピTOPへ

セロリとアボガドのサラダ

オリーブオイルで美味しいレシピ オリーブオイルTOPへ
recipe 022 セロリとアボガドのサラダ

材料


二人~三人分

● アボカド1個
● レモン1/2個
● ホールコーン100g
● セロリ4~5本
● 塩オススメ:フロール・デ・サル小さじ1から1半
● オリーブオイル オススメ:キンタ・ド・コア 大さじ5~6

作り方


セロリは少し筋を取り除き薄くスライスする。アボガドは皮を剥いてサイコロ状にカット。レモンは絞ってレモン汁にしておく。

ボールにセロリ、コーン、アボガドを入れ、レモン汁を搾りフロールデサルを加え、最後にExヴァージンオリーブオイルを回しかけ、全体を混ぜる。

お皿に盛りつけ、最後に少々エクストラヴァージンオリーブオイルを回しかける(分量外)とより美味しい。


レシピ提供:チホ オノヅカ・デ・ゴメス‐モラン

オリーブオイルTOPへ レシピTOPへ

万能スペイン式トマトソース

オリーブオイルで美味しいレシピ オリーブオイルTOPへ
recipe 023 万能スペイン式トマトソース

材料


● たまねぎ大1個
● 完熟トマト中6個(およそ1kg)
● ローレル小さじ1半から2
● 海塩20g
● オリーブオイル オススメ:キンタ・ド・ビスパード 大さじ5

作り方


作り方1

フライパンにみじん切りにしたたまねぎを入れ炒め塩とローレルを加え、しん なりして来らトマトのみじん切りをいれ炒める。(トマトは皮を剥く。種は好みで気 になる人はのぞく)火加減を焦がさないように調節しながら良く炒めると、だんだん と全ての野菜の姿が崩れソース状になる。20~30分程度で出来上がり。

作り方2

粗熱をとり、ハンドミキサーまたはミキサーで1をしっかりと攪拌する。時間 をかけてオリーブオイルと野菜を乳化し、滑らかにする方が美味しい。(多めに作っ て冷蔵庫に保存すると便利。1週間程度冷蔵庫で保存可能)

作り方3

シンプルにスパゲティと混ぜてもいいし、野菜や肉、魚のソテーや目玉焼きにかけ ても美味しい万能ソースとなる。白いご飯にかけても美味しいので、スペインでは子供ご飯の定番ソース。


レシピ提供:チホ オノヅカ・デ・ゴメス‐モラン

オリーブオイルTOPへ レシピTOPへ

ズッキーニのトマトソースグラタン

オリーブオイルで美味しいレシピ オリーブオイルTOPへ
recipe 024 ズッキーニのトマトソースグラタン

材料


● ズッキーニ大2本
● レシピ21の万能トマトソース180ml
● モッツァレラチーズ1個
● オリーブオイル オススメ:キンタ・ド・ビスパード 80ml

作り方


レシピ21の万能トマトソースの応用編

ズッキーニは少し皮を残した状態で軽く剥き、1cm程度の厚さにスライスする。

フライパンにオリーブオイルを入れ、ズッキーニは軽く揚げる。ズッキーニの食 感を残すことが大切なので、揚げすぎないように。

耐熱容器にズッキーニを入れ、万能トマトソースを掛け全体をカバーする。

モッツァレラチーズを1cm程度の厚さにスライスし、トマトソースの上にのせ、 220度のオーブンで10~15分焼く。チーズに軽く焦げめがついたら完成。

*この料理はズッキーニを焼くというよりもたっぷりのオリーブオイルで揚げると美 味しい。


レシピ提供:チホ オノヅカ・デ・ゴメス‐モラン

オリーブオイルTOPへ レシピTOPへ

 

ページトップへ